産後骨盤矯正 | ペイン整骨治療院〜札幌大通り〜

札幌大通り駅徒歩3分夜22時迄受付の骨盤矯正×交通事故治療院

011-252-3201

お問い合わせはこちら

産後骨盤矯正

産後、このような症状はありませんか?

・腰痛になりやすくなった
・育児の疲れがたまりやすい
・しびれがある
・朝起きたら手がこわばっている
・冷えがツライ
・生理前のPMSが激しい
・頭痛がする
・肩こりになりやすい
・姿勢が悪い
・便秘
・イライラする
・むくみやすい
・関節・恥骨が痛い
・ダイエットしても痩せられない

 

このような症状がある人は、一度札幌大通りのペイン整骨治療院までご来院ください。産後の骨盤矯正で、症状が改善する可能性もあります。

産後骨盤がゆがんでしまう原因とは?









上記図のように出産をきっかけに骨盤が開いてしまうことで体のバランスが崩れ、腰痛や肩こりなどありとあらゆる症状を引き起こしてしまうと当院では考えております。 
余談ではありますが妊娠中は、リラキシンというホルモンの1種が骨盤の骨と骨とのつなぎ目を緩めて、出産しやすくしてくれます。このホルモンは全身にも影響してきます。そして結果的に、全身を支える支柱である骨盤や背骨もゆるんでしますのです。出産で骨盤にかかった大きな負担は、産後、安静にしていれば自然と改善してくるものです。

 

しかし出産後間もなく育児に追われて、あまり安静にしていられないのが実情です。その結果、傷が治りにくくなり、重症化してしまいます。だからこそ体のバランスを整える産後骨盤矯正が必要になります。ストレスをためこんだ状態も、産後の骨盤のゆがみに大きく影響してきます。ストレスは交感神経が高まるため、筋肉を硬直させてしまいます。その結果筋肉の状態が悪くなり、水分を戻せなくなってしまうのです。育児のストレスは、適度に解消していくようにしましょう。

産後骨盤矯正の治療はどんなもの?

札幌市中央区札幌大通りのペイン整骨治療院で行う産後の骨盤矯正は体に負担がかからない施術法を採用しております。例えば産後の骨盤矯正をする時にボキボキするようなことはしません。お子様や女性の方でも安心して受けられる痛くない産後の骨盤矯正を行っています。




産後の骨盤のゆがみを予防するには…

出産後の骨盤のゆがみは、生活習慣の何気ない行動でひどくなってしまう恐れがあります。授乳の方法や歩き方、寝方、添い乳の方法、カバンの持ち方、キッチンでの立ち方など、普段のちょっとした動作を注意するだけでも、骨盤のゆがみを予防できます。睡眠時間も7時間までにすると、骨盤の開きを防ぐことができるでしょう。ペイン整骨治療院で産後の骨盤矯正を受けても、ゆがみが再発しないように、以下のような事に気を付けてみてください。
 

・栄養を十分に補給する
・安静にする時間をもつ
・疲れをためない

     
特徴
特徴 011-252-3201 特徴
腰痛
肩こり
骨盤矯正
交通事故施術
スポーツ障害
産後骨盤矯正