ヘルニア | 札幌市中央区・大通りにある交通事故治療・むち打ち治療や整形外科の紹介・転院、小顔矯正、骨盤矯正を得意としている整骨院

札幌大通り駅徒歩3分夜22時迄受付の骨盤矯正×交通事故治療院

011-252-3201

お問い合わせはこちら

ヘルニア

ヘルニアって何?症状は?

・下半身が痛い
・足がうまく動かせない
・下半身がしびれている
・腰痛
・体内のある臓器が、本来あるべき所からずれてしまった状態
・椎間板の中にある髄核というゲル状の組織が外に飛び出してしまった
・感覚がにびくなる

 

ヘルニアになってしまうと、下半身、特に足がうまく動かせなくなり、動かそうとしても感覚がにぶくなる「運動麻痺」が発生してしまいます。

 

ペイン整骨治療院・ペイン小顔骨盤矯正院~札幌大通り~では、このような麻痺が軽くなるようにケアしていきます。
スポーツを日頃行う人で、ヘルニアの症状に不便している人や、痛みや麻痺を改善したいという人は、お気軽に当院までご相談ください。

ヘルニアになってしまう原因とは?

腰に負担が多くかかっている人ほど、ヘルニアになりやすいです。
そのため、スポーツ選手にも多くみられます。

 

ヘルニアの原因は多くの場合、日々の生活の中で、椎間板(背骨の間にあるクッション)への負担が積み重なってしまうことで発生します。長時間、車の運転や中腰での作業、重い荷物を持つなど、腰に負担のかかるような作業をしている人ほど、ヘルニアになりやすいです。(※正確にはは椎間板に負担がかかり、椎間板が脊椎を圧迫することで痛みをもたらします)



 

激しいスポーツがきっかけで、腰に大きな負担がかかってヘルニアになることもあります。
また、遺伝や喫煙、精神状態も影響してきますので、一概に運動だけがヘルニアの原因というわけではありません。
椎間板は10歳から老化が進行していくため、若いからヘルニアにならないとも言えません。

ヘルニアの治療ってどうやるの?

ヘルニアであることが判明したら、安静にしていればいいと思ってしまう人が多いのではありませんか?
しかし安静というのは痛みが出てからの行動であり、治療ではありません。もちろん痛み止めを飲んで痛みを抑えることは大切ですが、体の根本から症状が改善されているわけではありません。もちろんヘルニアには手術を要するケースもあります。ただ、手術をしなくても痛みを軽減できる手段もあります。

 

当院では外科的手術を行わずに痛みを改善できる施術法(体への負担がほとんどかかりません)を採用しておりますのでまずはお気軽にどのような治療を行うのかどうかをご確認頂けますと幸いです。

ヘルニアを予防するには…

当院では、ヘルニアの施術だけではなく、予防にも力を入れています。例えば女性の場合はハイヒールを避けることで、腰への負担を軽減することができるなどの日常生活のアドバイスやちょっとした予備知識をお伝えすることでヘルニアを予防することもできます。

料金表はこちら
     
特徴
特徴 011-252-3201 特徴
腰痛
肩こり
骨盤矯正
交通事故施術
スポーツ障害
産後骨盤矯正