交通事故休業補償 | ペイン整骨治療院〜札幌大通り〜

札幌大通り駅徒歩3分夜22時迄受付の骨盤矯正×交通事故治療院

011-252-3201

お問い合わせはこちら

交通事故休業補償



交通事故の休業補償って何?

交通事故の被害に遭ってしまった人を守るために、「休業補償」というのがあります。
これは交通事故で仕事を休まなければいけなくなった分に対して、補償されるものです。

 

分かりやすく言うと、交通事故のせいで体が不自由になり、収入が減ってしまった時の補償ということです。
交通事故で怪我や障害を負ってしまったら、健康が損なわれ、働きたくても働けなくなってしまいますよね。

 

そうすると働かない分収入が減ってしまうため、経済的な負担がかかってしまいます。
このような交通事故被害者の負担を軽くするためにも、休業補償というのが準備されているのです。

 

これが交通事故の休業補償ということになります。
休業補償に関して詳しく知りたい方は、お気軽に札幌市中央区札幌大通りペイン整骨治療院までご相談ください。

休業補償はどうやって計算されるの?

交通事故後に休業補償を受けたくても、どのように計算されて金額が決められるのか、気になりますよね。自分はどのくらいの休業補償を受け取れるのか知りたい方も、当院では専門家を介してアドバイスをさせて頂いております。簡易な方法ではございますが計算法や休業補償の目安の金額についてお伝えします。

 

休業補償は、基本的には実際に働けなくなった分に対しての補償金額となります。
具体的な計算法は、一日あたりの収入に、休業した日数をかけて算出します。

 

【休業補償分の金額=一日当たりの収入×休業した日数】

 

休業日数というのは具体的に、症状が安定してくるまでに実際お休みした日数です。ただし、必ずしも休んだ日数が全て休業扱いになるとは限りません。休業補償は、仕事をすれば収入があるというのが大前提となります。(※主婦の方も休業補償の対象となります)

休業補償の対象になるのは?

休業中でも職場から給料が支給される場合、休業補償の対象にはならないため、気を付けましょう。有給休暇を使って交通事故の治療をした時は、休業補償の対象として、休業の日数に治療に要した日数も加えることができます。休業した分の補償は受けられますが、問題なのは、申請法が細かく決められていて面倒なことや、休業補償の申請をしたとしても、会社が認めてくれないケースがあることです。

 

休業補償は、症状が落ちつくまでの補償となるのですが、症状が回復した後の後遺症に対する逸失利益は、かなりの金額になってしまいます。
このため、会社としては出来る限りこのような補償を支払いたくないというのが本音です。患者さんとしては、交通事故によって健康も害してしまい、ライフスタイルまで変わってしまい、休業も余儀なくされて収入が減ってしまうわけなので、負担は大きいです。
その負担を穴埋めしてもらうためにも、休業補償はできるだけ多く受け取りたいですよね。
最大限、交通事故の休業補償を受け取りたいというご相談にも、札幌市中央区札幌大通りペイン整骨治療院で対応しています。

交通事故の治療や専門家を介した相談も得意です

ペイン整骨治療院は治療院ですが、交通事故に関するご相談や施術にも対応しています。
これまでの経験も豊富で実績もあるため、安心してご相談いただけます。

 

休業補償に関してのご相談も受付けています。示談する前に、金額についても含め、最大限自分の有利になるように交渉する必要があります。
その際、何か迷われた時やお悩みのことがあれば、ペイン整骨治療院が患者さんの利益のために、最大限協力させていただきます。

     
特徴
特徴 011-252-3201 特徴
腰痛
肩こり
骨盤矯正
交通事故施術
スポーツ障害
産後骨盤矯正