突き指について

札幌市中央区大通の交通事故むちうち治療院のロゴ

今日は突き指についてお話しますね!

突き指とは手だけに限らず、足や手の指が何らかの原因で損傷してしまうことです。

たとえば、バレーボールやバスケットボールなど指を常時使う球技では発生しやすいですね(;o;)

私もずっとバレーボールをしていたので突き指で痛い思いをしたことは何度もあります。

泣いたこともあります(笑)

こういったスポーツで起きる場合もありますがなんでもない普段の生活で急に転んだり

体をひねったりして手をついてなってしまうこともあります!

具体的には指の関節の靭帯だったり時には骨も引っ張られてしまって損傷を起こすときもあるんですよ!

もし突き指してしまったときはおとといにお話した捻挫と少しかぶってしまんですがまずは冷やして固定することですね!

 

結構強い突き指だと皮下出血を起こして内出血になって腫れて痛みを伴ってしまいます(><)

いわゆる指の捻挫のようなものです!

放っとくと指が変形してしまうこともあるので注意してください!

関連記事

  1. 本日より通常診療となります

  2. 交通事故の治療について

  3. 札幌市中央区のおすすめ整骨院のペイン整骨治療院の患者さん画像

    ☆ワールドカップ☆

  4. 明日8/30(木)はお休みです

  5. 明日はお休みです(^^)/

  6. 癒し効果♪